キャンプ道具

使えるコンパクトを目指します。
いずれはバック一つに寝袋・テント・一式を入れてみせる!なんて思ってます。
その道具一式を紹介するページです。


2009年6月時点でのバックへ入る一式たちです。

EPIgas
REVO-3700
他製品では最高出力2700kcalが主なのだが
S.F.P.M.(シンタードファイバーポーラスメタル)採用により
REVO-3700は3700kcalと強い火力を実現。
湯を沸かすことが多いキャンプに高出力が嬉しい。
たためばコンパクト開けば特大五徳。
価格は高めだが長期間使うため惜しくない。
EPIgas
パワープラスカートリッジ
レギュラーGASと百数十円高いパワープラスカートリッジ。
-15℃以上と寒冷地に強いだけではなく、
REVO-3700の最高出力が3700kcalからUPし、
4200kcalになるのだ。
カートリッジだけで500kcal稼げるのは嬉しい。
やはり火力を求めるために必要だと思う。
UNIFRAME
ネイチャーストーブ
管理地・野営にかかわらず
精神的に安心して焚き火をするなら必需品の焚き火台。
キャンプツーリングなのでLは持てなかったがそれでもOK。
ハードステンレスとのことでとにかく何でも燃やせます。
炭を入れれば完全な灰になるまで燃え続けます。
ただ熱で若干のゆがみが発生し焦げ付きもします。
「使用感から出る味」として楽しみましょう。
調理も可能とのことですがすすだらけになるのでNG。
焚き火台としての役割がでかいです。
snow peak
和武器
折れたバットを使用したエコ商品。
折りたたみ箸はケース付でコンパクト。
いい値段しますので一生物です。
NANGA
ダウンバックSTD
レギュラーサイズ 350
使用可能限界温度−5℃〜と幅広く使える上に
コンパクトに収納可能。
しかもNANGA製品は永年保証付
安心して使える一品です。
ISUKA
ウルトラライト
コンプレッションバック M
ツーリング時にバックに詰め込むため。
圧縮と共にダウンシュラフを囲って
周りからの衝撃からも守ろうということですね。
キャンプ地について破れていたなんてコトから逃れよう!
折りたたみ椅子 無名ですが長年この椅子を使用しております。
薄くたためてバックに入れてもスペースをとりません。
椅子を要らないなんて思ってはなりません。
湿った地面には座れませんし、
キャンプ地に必ず座りやすい石なんて転がってません。
欠かせない一品です。
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO